【渓流ルアー】シマノ ストラディック23 C2000SHGをサクッと分かりやすく解説!!

【渓流ルアー】ストラディックがおすすめ!

シマノの「ストラディック]シリーズは長年、釣り人に愛され続けています。

その最新モデル、ストラディック23 C2000SHGが渓流ルアーフィッシングの新たなスタンダードとして、大きな注目を集めています。この記事では、その魅力とハイギアモデルの特長を分かりやすく解説します。

シマノのHAGANE技術

シマノ公式

HAGANE技術は、シマノのリールの中でも特に高性能を求めるモデルに搭載されています。

ストラディック

HAGANEギア

HAGANEギアは、冷間鍛造という特殊な製造プロセスによって作られています。

冷間鍛造とは、金属を加熱せずに高い圧力で成形する技術のことで、この方法により製造されたギアは、非常に高い精度と滑らかな表面を持ちます。

これにより、リールは使用時に滑らかな回転を実現し、長時間使用しても性能の低下が少なく、耐久性が非常に高くなります。

HAGANEボディ

HAGANEボディは、リールの外側の構造に関わる技術です。こちらもHAGANE技術の一環として、リールのボディを非常に堅牢に設計しています。

高い剛性と耐衝撃性を持つことで、リールは物理的な衝撃やストレスに強くなり、大型魚とのファイト中にも安定した性能を維持します。

また、HAGANEボディはリール内部のギアを保護し、外部からの衝撃によるダメージを最小限に抑えます。

先進技術による圧倒的性能

最新モデルのストラディック23 は、シマノの最先端技術が詰まったリールです。

インフィニティクロス

ギアの耐久性を約2倍に向上させる技術。

インフィニティドライブ

軽やかな巻き上げと力強いパワーを実現。

インフィニティドライブ

アンチツイストフィン

ラインの絡みを抑制し、ストレスフリーなキャスティングをサポート。

デュラクロス

ドラグワッシャーの耐摩耗性を大幅に向上。

渓流ルアーに最適なハイギアモデル

ストラディックシリーズの中に軽くてコンパクトなハイギアモデルのC2000SHGがあります。

コンパクトで軽量設計

長時間の釣りでも疲れにくい快適な操作性。

速い水流に対応

流れの速い渓流でもしっかりルアーを動かすことができます。

手返しが速い

短時間で多くのラインを回収できるため、効率的にポイントを探ることができます。

あわせて読みたい

ハイギアのメリット

C2000SHGのハイギアモデルは、流れの中でルアーをアクションさせたり、遠投で操作する場合に最適です。

45mmハンドル仕様で、ハイギアによる巻き重りも軽減されます。ナイロン4lb-100mのラインキャパで、ライトソルトまでの幅広い釣りに対応します。

高速リトリーブが可能で、効率的にポイントを攻めることができます。また、次のキャストへの移行もスムーズに行えるため、チャンスを逃しません。

渓流ルアーロッド、リール
コンパクトで力強い

実際に使ってみた感想

ストラディックを実際に渓流ルアーで使ってみた感想は、剛性が強くて頑丈なため、源流で転んだり、枝や木にぶつかっても全く問題ありませんでした。

渓流ルアー、岩魚

巻き心地は滑らかで、ドラグの性能も優れており、50センチ程のトラウトも楽々と取り込めました。

渓流ルアー、大岩魚
エスログ

価格も手頃で、初心者から上級者まで幅広く使えるリールだと思います。私が使用したのは19モデルですが、メンテナンスをしっかり行っていたので、全く問題なく使えていました。非常にオススメなリールだと思います!

まとめ

シマノのストラディック23 C2000SHGは、先進技術と快適な操作性を兼ね備えたリールです。渓流ルアーフィッシングをする初級者から上級者までおすすめできる一品でしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エスログ

1987年生まれ。 地元の企業に就職。転勤後、友人の勧めで渓流ルアーフィッシングに挑戦。 趣味としてレザークラフトを自己流で始め、同じ年にスノーボードのインストラクター資格を取得。休日はスキー場に通う事になる。 レザークラフトのアイテムがネットで人気が出始め、渓流ルアーフィッシングとレザークラフトの経験から、ルアーワレットのオーダーメイド専門店を立ち上げる。現在は子育てと仕事の両立をしながら、自身のブログを通じてアウトドア、副業、渓流ルアーに焦点を当てた情報を発信している。 動画提供の“つりおもしろい“とは同級生。愛車は新型ステップワゴンAIR。

-渓流釣り