【2024年版】渓流釣りにおすすめの高機能フィッシングベスト7選!!

渓流ベスト解説

渓流ルアーフィッシングではさまざまな道具を使います。

ルアーケース、プライヤー、はさみ、虫除けスプレー、ランディングネット、熊よけスプレー、そして水分補給など、必要なアイテムはたくさんありますね。

でも、これらを持ち運ぶとなると両手が塞がってしまい、釣りの楽しみが減ってしまうこともあります。

渓流釣り用のフィッシングベストにはたくさんのポケットがあり、道具を整理して収納できるので、必要なものをサッと取り出すことができます。

渓流ルアーで使うベストの選び方

フィッシングベスト 着用画像
ダイワ(Daiwa) DV-3522 ライトフィッシングベスト を着用

渓流ルアーには、ポケットがたくさんあるベストが便利です。

ルアーケースや小物(プライヤーやスナップ、手袋、ポリ袋)を入れるスペースが必要です。

後ろにはランディングネットを取り付けるためのDカンがついているかも確認しましょう。

また、メーカーによっては専用のドリンクホルダーが付いているベストもあります。

他にも使いやすさを考慮した工夫がされている場合があります。その点もチェックしてみると良いでしょう。

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

リトルプレゼンツ  ストラップ ベスト ネオ

V-22ストラップベストは、キャンバス(帆布)素材からポリエステル素材に変更され、より軽量化されました。

カラーは、ナチュラルカラーのカーキとカモフラージュカラーです。

正面ポケットの内側には貴重品ポケットが内蔵されており、シンプルながらも大容量です。

リトルプレゼンツ ストラップベストTC

バック上部にはレインギアや食料の入る大容量の収納、下部の横長のポケットはペットボトルが入り、アンダージッパーにより着用したまま取り出しが可能です。

近年愛用者が増えている、リバーシブルのミノーケースの使用を考慮したトラウトベストです。

リトルプレゼンツ トラウトクラシックベスト

フィールドの風景に溶け込む違和感のないアースカラーです。

大容量のシンプルな外見のポケットの中には、機能的なビルトインポケットが内臓されています。

左右にはペットボトルホルダーが配置されています。

ご使用いただければ、きっと使い勝手の良さにも気づいていただけるでしょう。

ダイワ(Daiwa)

ダイワ(Daiwa) DV-3522 ライトフィッシングベスト フリー

軽量でありながら収納力と機能性に優れています。腰のメインポケットはマルチケース205サイズが収納可能で、可動式のフラップポケットもあります。

背面にはロッドホルダーやフィッシングネット用のDカン、大型のポケットが装備されています。

裾には便利なファスナー付きの収納スペースもあります。付属のフライパッチは安全ピンで取り付けられ、腰ポケットのフラップ面にも取り付け可能です。

Foxfire(フォックスファイヤー)

Foxfire(フォックスファイヤー) チェストストラップベスト フリー 

このフィッシングタックルベストは、キャスティング時の腕の動作を妨げず、高い収納性を持つチェストパック仕様です。

ビスロンファスナーを使用しており、開閉がスムーズで内部アクセスもストレスフリーです。

カツラギ素材はポリエステル65%と綿35%で丈夫であり、使い込むほどに風合いが増します。

背面のゲームポケットには雨具やパックロッドを収納できます。

Foxfire(フォックスファイヤー ) バーチカルタックルベスト

縦型のフロントポケットには大型ボックス(約23×15cm)が収納可能です。左ポケットの前面上部には糸クズ用のダストポケットがあります。

背面には15Lの収納スペースとボトルポケットがあり、レインジャケットや食料、飲み物などをたっぷり持ち運べます。

左右のフラップ付き小型ポケットやフロントポケット内側、背面のメッシュポケットは小物類を整理できます。

丈夫で長く使える綿混のカツラギ素材を使用したタックルベストです。

リバレイ(Rivalley)

リバレイ(Rivalley) RV ストラップベスト タン 5431

このクラシカルなデザインのタックルベストは、大型の背面ポケットが特徴です。

ルアーやフライフィッシングの道具をしっかりと収納できるだけでなく、明邦化学VS-908(マルチLL)なども収納可能なメインポケットがあります。

D管やドットボタンなどのパーツには真鍮が使用されています。また、日帰り釣行に便利なバックパックのような大型の背面ポケットも備えています。

まとめ

いかがでしたか?機能性とデザインの両方を兼ね備えたフィッシングベストは、渓流釣りにおいて必須のアイテムです。

フィッシングベストは通気性の高く多機能なのを選ぶことをおすすめします。

自分に合った渓流ベストを選んで、安全に釣りを楽しんでください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エスログ

1987年生まれ。 地元の企業に就職。転勤後、友人の勧めで渓流ルアーフィッシングに挑戦。 趣味としてレザークラフトを自己流で始め、同じ年にスノーボードのインストラクター資格を取得。休日はスキー場に通う事になる。 レザークラフトのアイテムがネットで人気が出始め、渓流ルアーフィッシングとレザークラフトの経験から、ルアーワレットのオーダーメイド専門店を立ち上げる。現在は子育てと仕事の両立をしながら、自身のブログを通じてアウトドア、副業、渓流ルアーに焦点を当てた情報を発信している。 動画提供の“つりおもしろい“とは同級生。愛車は新型ステップワゴンAIR。

-渓流釣り